小俣直彦トークイベント第5弾「もしも私が難民になったら」@岩国ヒマール

12月に一時帰国される『アフリカの難民キャンプで暮らす ブジュブラムでのフィールドワーク401日』著者・小俣直彦さんのトークイベント、第5弾の発表です!(第1弾はこちら。第2弾はこちら。第3弾はこちら。第4弾はこちら。)
これで全会場となります。
各会場ごとにそれぞれのテーマ、出演者で、すべて異なる内容となります。

*************************

around me 私と世界 vol.2 テーマ「難民」
トークセッション「もしも私が難民になったら」

ゲスト:小俣直彦(オックスフォード大学国際開発学部准教授)

「もしも私が難民になったら」と想像してみましょう。「住む場所は?」「お金は?」「食べ物は?」「どうやって暮らす?」など、きっとわからないことだらけのはず。「難民」という言葉は知っていても、難民になる、そして難民になって生きていくというのがどういうことなのか、わからない人がほとんどなのではないでしょうか。
想像するのは難しいけれど「もしも私が難民になったら」と考えたときに浮かんでくるたくさんの疑問を、『アフリカの難民キャンプで暮らす』の著者・小俣さんにぶつけていくことで、難民について少しでも知ることができたらと思います。

●日時:2019年12月19日(木)19:00〜

●参加費:1,500円(ドリンク付・税込)

●ご予約方法:ヒマール店頭、電話 0827-29-0851、メール info@himaar.comのいずれかで、「お名前」「参加人数」「電話番号」をお伝えください。メールでのご予約は返信をもって完了としますので、@himaar.comからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

●このトークセッションは、ヒマールのシリーズ企画「around me 私と世界」の第2回、テーマ『難民』の中で開催されます。
展示「私と難民」:2019年12月14日(土)〜22日(日)10:00〜19:00 ※月曜休み。

ヒマールのサイトはこちら